巻を選んで読む

あらすじ
上流階級に生まれ、全てを持つ男「星司」その男に支配され犬のように仕える「雨宮」主従を超えた嗜虐的な関係が二人を支配していた。だが、「星司」の黒い性の欲望を知る「雨宮」は、牙を剥き出した。雨宮が鞭を手にした時二人の関係は、歪み始め…。犬が鎖を引き千切り、裸の主人に牙を剥いた。
著者名

こちらの漫画もオススメです