35歳童貞男の処女喪失!?~魔法使いの憂鬱~

巻を選んで読む

あらすじ
【この作品は単行本版「褐色のマーメイド」にも収録されています】「30歳まで童貞だと魔法使いになる」…巷の悪いネタを信じ、子どもの頃からの魔法使いになるという夢を叶えるため、必死に童貞を守り続けてきたイラストレーターの岡崎。女性との接触を極力避け、ゲイと噂されても耐えてきたが…35歳になっても未だ魔法が使えない。そんなある日、岡崎と仕事をしたいと依頼してきた五十嵐に×××されてしまい―…!?

こちらの漫画もオススメです