巻を選んで読む

みんなのレビュー(12件)

あらすじ
「私、弱虫で…お詫びに、その…いろいろしてあげるから」張りつめた巨乳装備の未亡人女将を、徹底的に俺色に染め上げてイクー!!実家のあるこの街に、俺は再び戻ってきた。 就職して家を出て以来だから 3年ぶりになる。激務で身体を壊してしまっての退職。 しばらくゆっくりと生まれ育った場所で過ごしたかった。なつかしい人々、なつかしい風景。 とはいえ、年月が過ぎ変わってしまったものもだいぶあった。だから、昔から古びていた個人食堂『いっぱい屋』が商店街で健在だったのを見つけた時は、本当に嬉しかった。中に入ると、俺を迎えてくれたのはグラマラスかつ超美人の女将だった。昔と変わらない巨乳と笑顔。 しかし、ここでも変わっていることはあった。調理担当で店主だった旦那は亡くなり、今では娘と二人で食堂を切り盛りしているのだという。娘のほうもすっかり大人びていて、母親に負けないレベルの巨乳になっていて、食堂の巨乳母娘に俺はすっかり心を奪われてしまった。傷心の俺が求めていた憩いの場所はここにあったのだ!こうして故郷の食堂に通い、美人巨乳母娘と親交を深める日々が始まる!母娘どんぶりにしてハーレム家族化計画!孕ませるまで激ピストンで白濁種を叩き込んでやる!(C)どろっぷす!/桃源郷

同じ著者の漫画

こちらの漫画もオススメです