せんぱいっ、マイクが入ってます~アブない下校時間~

巻を選んで読む

あらすじ
あこがれの先輩と付き合いはじめて、なかなか二人っきりになれなかったけど、運良く放送室の掃除当番に二人で選ばれて、ナイショのえっち。恥ずかしいくちゅくちゅの音や、先輩のモノを咥えている音までマイクに拾われ、大きな音で聞かされているうちにすっかり敏感な部分はトロトロに。興奮状態を先輩に指摘されて、エロい娘だと言われながらもおねだり。でもそこで下校時刻を告げる放送の時間になり、マイクの前に立ったんだけど……。どっちかのマイクをOFFにして!(放送禁止の30みにっつ)
著者名

こちらの漫画もオススメです