巻を選んで読む

あらすじ
「がんばります!」突然大企業の社長の秘書兼身の回りのお世話を任されることになった風俗嬢の私。当然夜のお世話がメインだと思っていたけど、実は紳士な社長の藤原さん。立派な秘書が務まるようにといろんな学校や教室に通わせてくれて一生懸命に過ごす日々。そんなある時藤原さんから、下の名前で呼んでほしい…それも恋人のようにと。「海さん」とやさしく呼ぶと同時に私は押し倒され驚きつつも感じていく私。その夜海さんは過去の悲しい寝言を…大丈夫、私が側にいるから…

同じ著者の漫画

こちらの漫画もオススメです