年下王子の調教H~まいったというまでイカせない~

巻を選んで読む

あらすじ
「ご自分で処理されてもいいですよ」会社で仕事女と陰口をたたかれながらも、20代で課長になった私。仕事のできる年下部下を飲みに誘って、目が覚めたらベッドの上で縛られてた。彼は一晩中、私を責め続けるのに、私がまいったというまで絶対にイカせてくれない。イキそうでイケない状態で、朝から仕事の私は、いつもじゃ考えられないほど仕事に集中できない。服が肌に擦れるだけでも体中に電気が走るみたいに疼いちゃう…。年下のアイツにこんなに感じさせられるなんて…。悔しいけど、お願いだから最後までして!!
著者名

こちらの漫画もオススメです